本稿では supreme ショルダーバッグ 、発表会レポートとして、同社の働き方改革支援サービスについて紹介する。レッツノート新製品の詳細については、既報(モダンスタンバイに対応した新レッツノート「CF SV8/LV8」)を参照されたい業務内容を可視化する「しごとコンパス」 パナソニックでは、働き方支援サービスを2017年より開始しており、「可視化サービス」を2018年より提供してきた。2019年4月より、支援サービスのバージョン2として、可視化サービス改め「しごとコンパス」を提供している登壇したパナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部 営業企画部 部長の中島功太郎氏は supreme キャップ 、働き方改革を成功させるには supreme 代官山 、「社員の幸せ」と「会社の成長」の両方が必要になると説明労働時間の短縮、生産性向上などだけを目的に実施しても失敗につながってしまうと述べ、社員自らが「仕事の見える化」で時間の効率的な再配置を行ない、本来の業務時間を拡大するとともに、創出された余剰の時間で新たなビジネスや新スキルの会得に挑戦するというかたちで、社員の自発的な向上心を生み出すことが成功のカギであるとしたパナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部 営業企画部 部長 中島功太郎氏。